1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

同行二人♬

2018.04.16

貴方が一人で喜んだり、
幸せだったり、感動したら、、、、
それは二人でいると思いましょう。
あなたたち二人で喜んだり、
幸せだったり、感動したら、、、、
それは三人でいると思いましょう。
その理由は・・・・
(少しお付き合い下さい)
-------
弘法大師・空海は弘仁6年(815年)、
国の安泰や人々の除災招福を願って、
四国・八十八ヵ所霊場を開きました。
その後、お弟子さんたちがその足跡を辿って、
遍歴の旅を始めたのが
お遍路の原型と言われています。
お遍路さんは白衣を身にまとい、
弘法大師の化身とされる金剛杖を手に、
空海に見守られながら歩を進める
「同行二人(どうぎょうににん)」の修行とされています。
いつでも弘法大師が一緒に歩いてくれている。
目に見えなくても弘法大師がそばに必ずいてくれている。
そう思うと力が湧いてきて、苦しい道のりも乗り切ることができる。
そして四国八十八ヶ所霊場巡りを終えた時の感激は最高でしょう。
これはお遍路さんや弘法大師に限ったことではありません。
あなたがイメージできる大いなる存在や
あなたの愛する人、同志、スタッフ
と共に人生を歩んでいる、
このプロジェクトを完成させようとしている、
この試験に挑戦している・・・・・
と思うと、力が湧いてきますし、
感動は2倍になりますよ。
貴方にとって大いなる存在は誰ですか?
その人・その存在と
「同行二人」として歩んでみませんか?
自分は会ったことはないのですが、
父から聞かされている祖父(小堀熊次郎)が
見守ってくれていると勝手に思っています(^o^)丿
もちろん、妻とか、娘達とか、スタッフとか、親友とか、、、、
「同行十人」以上ですね(^o^)丿
さて、貴方をいつも支えてくれる人・存在の
ベスト3を考えてみませんか?

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら